歯科の治療費を申請

歯科で抜歯する場合の痛みは

かかりつけの歯科を持つメリット

かかりつけの歯科を持つと、お口の相談がしやすくなります。患者さんのカルテがあるので、過去にどのような症状で来院して、どのように治療したのかがすぐに把握できます。以前詰めた部分が外れてしまっても、すぐに対処できるでしょう。レントゲンなども保管されているので、過去との比較が可能です。かかりつけの歯科で定期健診を受けるようにすると、年をとっても抜ける歯が少なくなり、自分の歯で噛める喜びを感じることができます。

治療器具
 

↑PAGE TOP